2015年5月16日

仕事の効率化、領収書テンプレート、経理に必要な領収書を厳選!

仕事の効率化


経費を記帳するために領収書が必要ですが、それは個人事業主と取引するお客さまも同じです。この記事では、領収書をスピーディーに発行して仕事を効率化できるテンプレートをまとめます。

 

仕事の効率化に役立つ領収書テンプレート5選

Misoca領収書.net

Misocaの領収書.netはブラウザですぐに領収書を作成できるサービスです。使い方は、個別に番号、日付、宛名、金額、但し書き、発行者の住所と名称を入力して、作成ボタンを押すとPDFの領収書が作成できます。また、エクセルのテンプレートをダウンロードして、一括で複数の領収書を作成することもできます。

請求書も作成するならmisocaが便利で、月額費用無料の請求書発行サービスです。使い方は、請求書を開いて領収書発行ボタンを押して、領収日と但し書きを入力すると、PDFの領収書ができ、印刷やメール添付で送れるほか、1通あたり180円で郵送してくれます。

Misocaの領収書.net

 MFクラウド

74種類のテンプレートがあり、カラーのデザインも豊富です。ビジネスらしいもの、おしゃれなもの、かわいいものなど色々な雰囲気があり、幅広いサービスに対応できます。品目、単価、数量などを記入できる大きめのサイズもあります。

MFクラウド

bizocean

Excelや印刷して使うPDFの領収書があり、色々なレイアウトのテンプレートがあります。青色の店頭でよく使われているデザイン、控えも印刷されるもの、Excelファイルで請求書に入力すると領収書ができるもの、英語のReceiptなど、使い方に合わせて選べます。無料で会員登録ををするとダウンロードが可能になります。

bizocean

ZOHOインボイス

ZOHOインボイスは、5名までの顧客を登録して、見積書、請求書、納品書、領収書を作成できるサービスです。領収書や納品書のテンプレートはHTMLでカスタマイズできます。なお、登録顧客を増やす場合は有料になります。

ZOHOインボイス

[文書]テンプレートの無料ダウンロード

Excel14種類とWord1種類があり、主に白黒で、オーソドックスな使いやすいデザインです。請求書と兼用で、タイトルを変えて使うテンプレートもあります。

[文書]テンプレートの無料ダウンロード


テンプレートにはシンプルなものから明細を記載するものまであります。シンプルな領収書に記入するときも、お品代ではなく品名を書きましょう。また、受領書は5万円以上のものに対して印紙税がかかります。

トップ4%のコンサルタントだけが知っている「5つのオキテ」を知りたい人は下記から登録!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です