WordPressでファビコンを簡単に設置できるプラグインMulticons

61

今回はFavicon(ファビコン)をWordPress(ワードプレス)に設置することができるプラグインの「Multicons」の設定方法について解説します。

Favicon(ファビコン)とは

Favicon(ファビコン)とは、Favorite Ionの略で、ウェブのサイトやページに関連付けられたアイコンのことです。ブラウザではURLの横に表示され、お気に入り登録するとブックマークのアイコンとして表示されるアイコンのことです。
具体例としてはこういうものです。

09-01


もちろんこのコンサル大学にもFavicon(ファビコン)は設置されています。

09-02

マルチアイコンとは

Favicon(ファビコン)のサイズは表示される環境によって変わります。
例えばブラウザ(インターネット閲覧ソフト)での表示は16×16サイズになり、自分のパソコンのデスクトップに置いた場合は倍の32×32サイズです。ブラウザでもIEの場合は48×48サイズで表示されることもあります。
これらのサイズをICO形式のファイルで作成すると、1つのファイルに格納できます。
これをマルチアイコンと呼びます。

マルチアイコンの作成方法

ファビコンを設置するために、まずマルチアイコンを作成します。

まずサイズは16×16、32×32、48×48のサイズの画像を作成します。
ファイル形式はGIF、PNG、JPEG、JPGで作成することが可能です。

そして、以下のサイトに接続してマルチアイコンを作成します。
>>http://ao-system.net/favicon/index.php

09-03


赤枠の中にあるそれぞれのサイズの「参照」ボタンをクリックし、アイコンにしたい画像をご自身のPCの中から選択し、3種類のデータを登録して「favicon.ico」を作ってご自身のPCにダウンロードしておきます。

Multiconsのインストールと有効化
ダウンロードした「favicon.ico」を設置するためにプラグイン「Multicons」をインストールして有効化する必要があります。
インストールと有効化は「WordPressプラグインのインストールの3つの方法と有効化の方法」をご覧ください。
記事内の3つのやり方のうちパターン2のやり方で可能です。

Multiconsを使用したファビコンの設置方法

ダウンロードした「favicon.ico」を 「FFFTP」などのFTPソフトを使用してサイトのルートディレクトリにアップロードします。

09-04


左メニューの「設定」の中に「Multicons」という項目があるのでそれをクリックします。

09-05


それぞれの欄に「favicon.ico」をアップロードしたルートディレクトリの絶対パス(URLと考えればいいでしょう。例えば:http://www.abcde1234.com/favicon.ico)を入力します。

これでFavicon(ファビコン)が表示されるようになります。

以上で、Favicon(ファビコン)をWordpressに設置できるプラグインMulticonsの設置方法です。

トップ4%のコンサルタントだけが知っている「5つのオキテ」を知りたい人は下記から登録!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です