2015年5月21日

プロジェクトが素晴らしく捗る!無料でタスク管理ができる便利ツール

タスク管理ツール無料イメージ画像


コンサルタントがプロジェクトを進めるときに欠かせないのが、タスクの割り当てや進行管理ができるタスク管理ツールです。今回は、使い方が簡単で継続的に使いたい、無料のタスク管理ツールをご紹介します。

 

Jooto

Jootoはパソコン、iPad、スマートフォンで使えるウェブアプリケーションで、日本語と英語で表示できます。セキュリティは、SSL 256bit暗号化通信を行っています。

Jootoを始めるにはメールアドレスで登録します。そして使い方は、まずプロジェクトボードを作成し、管理人がメンバーを招待し、メンバーが承諾するとプロジェクトボードを閲覧できます。

次に進行中などのToDoや進行中などのリストにタスクを作成し、担当者を割り当て、ドラッグ&ドロップで移動できます。

タスクはカード形式で、チェックリストやサブタスクを作れて、メンバーについては編集権限の有無を設定できます。無料プランでは3個のプロジェクトボード(ユーザー3名ずつ)と10MBのストレージを使えます。

 

Trello

始め方は、Googleアカウントでもログインでき、ブラウザやスマホアプリなどで利用できます。使い方の流れは、プロジェクトのBoardを作成し、ToDo、Doing、Doneなどのリストに、担当者を指定してタスクのCardを作り、ドラッグ&ドロップで移動します。

Boardを作成するときには、privateかpublic(一般公開)を設定し、作成後にメンバーを追加して共有もできます。カードにはチェックリストやコメント欄があり、期限設定やファイル添付機能があります。

Todoist

Todoistは、Entrepreneur、Forbes、iPad Insightなどのメディアで評価されているツールです。Chrome、Firefox、メールクライアントのプラグインと、デスクトップ、タブレット、スマートフォンのアプリがあります。

使い方は、プロジェクトを作成してから、タスクを登録し、毎週など繰り返す設定もできます。80のプロジェクト(1プロジェクトあたり150のタスク)をアクティブにでき、プロジェクトとタスクは4~5段階に階層化できます。

タスクには色々なカラーを設定でき、優先度は4段階で設定できます。


これらのタスク管理ソフトには無料プランと有料プランがあります。プロジェクト・タスクの規模や複雑さに合わせてツールを活用してください。

コンサル大学おすすめ記事!スケジュール管理の決定版!スマホアプリ「ジョルテ」オススメの活用術

トップ4%のコンサルタントだけが知っている「5つのオキテ」を知りたい人は下記から登録!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です