SOHOを活用してコンサルティングビジネスを飛躍させる3つのステップ

30

 

「SOHO」という言葉をご存知でしょうか?

「Small Office Home Office」

の略語で、自宅で仕事をされている 主婦の方や、
あるいはフリーランスの方などを指します。

@SOHOやクラウドワークスというサイトに行くと、
彼らに仕事を依頼することができるのですが、
実は、コンサルタントも彼らに依頼すべき仕事がけっこう多くあります。

普段、自分でやってしまいがちな仕事を
sohoに振ることで、私たちは時間が生まれ
さらに収益を生む仕事に集中できるようになります。

コンサルタントがSOHOを活用するメリット

たとえば、あなたが作ったコンテンツを
まとめる仕事。動画の編集。

さらには、ブログに記事のアップ、といった
ことでさえも、SOHOの人にお願いすることができるのです。

メリットはそれだけでなく、自分の業務を整理
するという面でもSOHOに依頼することは役立ちます。

どういうことかというと、
SOHOで仕事を請け負ってくださるの方の中には、
フルタイムでは働けないけど、子どもが寝ている
間にちょっと仕事を、、、という主婦の方もいらっしゃいます。

そういった方に、急な連絡や業務依頼を
お願いすることはとても難しいですよね。

身近にいるスタッフに「あれやって、これやって」
とお願いするような、その場凌ぎの仕事の振り方はできません。

なので、こちらがある程度まとめて仕事を
発注する、依頼するという計画性が必要になります。

すると、この作業を繰り返していくうちに、
予め秩序立ててビジネスを計画できるようになるのです。

このように、

1. あなたの時間短縮につながる
2. ビジネスをうまく整理できる

という2つのメリットがあるSOHOへの業務依頼。

今回は、それを大いに活用して、あなたの
コンサルティングを飛躍させていくための
3つのステップをお伝えします。

SOHOを活用してコンサルティングビジネスを
飛躍させる3つのステップ
その1:やっている仕事を書き出す

まず、SOHOに仕事を依頼するときは、
具体的な作業を割り出す必要があります。

ホームページを作って下さい。

という依頼では、

ホームページの内容から作るのか?
それともデザインだけなのか?
コーディングをするのか?

といったことがボンヤリしてしまいます。

つまり、SOHOさんにこちらが期待した
仕事をしてもらうためには、こちらも的確
な作業依頼をする必要があるのです。

ですから、まずはどんな仕事があるのかを
どんどん具体的に細かくしていきましょう。

たとえば、「マーケティング」という
仕事があるとすると、どう細分化できるのか?

・メルマガを書く

・無料のプレゼントを作る

・ランディングページを作る

などに細分化できるかもしれません。

そうすると、それをさらに、

メルマガを書く

・記事を書く
・配信スタンドに記事をセットする

無料のプレゼントを作る

・動画を撮る
・動画コンテンツを編集する

ランディングページを作る

・ランディングページのコピーを書く
・サイトを作る
・サーバーにアップロードする

という感じで細かくしていくのです。

ここでのポイントは、まずは、

自分がいつもやっている仕事には、どんな作業があるのか?

その大枠を最初に書き出してから、それを
どんどん細分化するようにするとスムーズに
洗い出せると思います。

これをピックアップしてください。

SOHOを活用してコンサルティングビジネスを
飛躍させる3つのステップ
その2:3つに分類していく

続いて、ステップ1でやった仕事を1つ1つ、
以下の3つのどれかに分類していきます。

1. 自分がやらなくていい仕事
2. 自分にしかできないがやりたくない仕事
3. 自分にしかできないし、やりたい仕事

たとえば、

ランディングページを作る

・ランディングページのコピーを書く⇒ 3
・サイトを作る⇒ 2
・サーバーにアップロードする⇒ 1

といった具合に振り分けられるかもしれません。

1つ1つの作業について、3つのうちの
いずれかに分類していき、それが終了したら、、、

SOHOを活用してコンサルティングビジネスを
飛躍させる3つのステップ
その3:1つめの仕事をSOHOにお願いしていく

ステップその2で分類した

1. 自分がやらなくていい仕事を

をSOHOに依頼していきましょう。

まずは、自分がやらなくていい仕事を、
どんどん振っていく。

これを繰り返してみて下さい。

これを繰り返すと、仕事を依頼するという
感覚がわかってきます。

その感覚がわかってから、

2. 自分にしかできないがやりたくない仕事

を少しずつふっていきましょう。

ここでお伝えしたいことは、
「自分にしかできない」ということは、
多くの場合思い込みであることが多いです。

特に、「やりたくない仕事」であるならば、
あなたの他にそれを得意とする人がいる可能性が高いです。

ですから、まずは自分がやらなくていい仕事で
仕事をふる感覚を覚える。

それに慣れてきたら

2. 自分にしかできないがやりたくない仕事

をどうやったら上手くふれるかな?と考えながら
少しずつSOHOに依頼していく。

この流れで、SOHOを上手く活用していってください。

そうすることで、徐々にあなたの手元には

3. 自分にしかできないし、やりたい仕事

だけが残るようになっていき、さらにビジネス
が加速していく、というワケです。

冒頭でも言いましたが、これができると、
あなたは収益を生む仕事だけにどんどんと
時間を使えるようになっていきます。

結果、SOHOに仕事をふった金額よりも
はるかに大きなリターンを得ることができるように
もなりますので、ぜひ、この習慣を身につけて下さい。

トップ4%のコンサルタントだけが知っている「5つのオキテ」を知りたい人は下記から登録!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です