2015年5月21日

スケジュール管理の決定版!スマホアプリ「ジョルテ」の使い方

スマホスケジュール管理イメージ画像


コンサルタントにはクライアントとの打ち合わせやセミナーなど色々な予定があるので、素早く予定を追加・編集できるスケジュール管理ツールが必要です。

この記事では、スマホでスケジュール管理しやすいアプリ「Jorte(ジョルテ)」の機能をご紹介します。


スケジュール管理アプリJorteの基本機能

ジョルテはスケジュール手帳に近い使い心地のスマホアプリで、カレンダーに加え、日記やToDoリストもついています。Androidのウィジェットを使って、ホーム画面に表示できます。

使い方は、カレンダーをタップして、タイトル、場所、内容など入力して予定を新規登録します。場所欄に住所を入力してタップすると、マップが表示されます。

カレンダーは月間、2週間、1週間と切り替えられ、月間カレンダーでは、予定タイトルのうち初めの4文字が表示されます。そして、「その他のサービス」をタップして、Gooke、Yahoo!、iOSのカレンダーと同期できます。

重要なスケジュールの直前にはプッシュ通知で知らせてくれます。また、ジョルテクラウドを使って仕事仲間とスケジュールや日記を共有できるほか、予定をURLに変換してメールやLINEで送信できます。

日記には添付された画像のサムネイルが保存されます。また、新聞、テレビ、ニュースメディアなどが提携したイベントカレンダーを使えて、タイムリーな情報を逃さずチェックできます。

スケジュール管理アプリJorteのプレミアムサービス

サイドメニューをカスタマイズし、アイコンや日めくりカレンダーを使える

サイドメニューのカスタマイズが可能となるほか、日めくりカレンダーや、1000個以上のスケジュールアイコンが使い放題になります。

10GBのクラウドストレージ、Android版では名刺管理も

日記の添付画像をフルサイズで保存でき、10GBのストレージを使えます。Android版では名刺のOCR機能があり、日記とリンクさせて管理できます。

カレンダーを5つまで増やせる

カレンダーを5つまで増やせるので、仕事やプライベートで使い分けできます。また、カレンダーのデザインを自由に選んで着せ替えできます。

起動やカレンダーにロックをかける

ジョルテを起動するのにパスワードを必要とし、特定のカレンダーや日記にロックをかけることができます。


このようにジョルテを使うと、スマホで手軽にスケジュール管理ができます。

トップ4%のコンサルタントだけが知っている「5つのオキテ」を知りたい人は下記から登録!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です