シンプルで高機能、使いやすい無料テキストエディタ『Mery』の使い方

テキストエディタMery

テキストエディタと聞いて最初に思い浮かぶのは、Microsoft Wordでしょうか。Wordは、フォーマルな文書作成の場合には重宝しますが、いちいち起動する面倒や、決して軽いとは言えない動作から、ちょっとしたメモ書きなどには不向きです。

かといってWindowsのメモ帳やワードパットは、さっとメモするには便利でも、テキスト入力のみの機能では心もとないのが現状です。また、htmlやJavaScriptなどのソースコードの記述も、決してメモ帳やワードパットでできないわけではありませんが、

ほとんどの人は、Dreamweaverなどの別のエディタを使っていると思います。となると、数あるテキストエディタの中でも、様々な用途に使え、かつ動作が軽く拡張性の高いものがあれば便利ですね。

シンプルなのに高機能の無料テキストエディタ「Mery」

文書作成の機会が多い人にとって、どのテキストエディタを使うかが仕事の速さや効率を大きく左右します。そんな人におススメなのが無料テキストエディタの「Mery」です。「Mery」の大きな特長は以下の3点。

他のテキストエディタによっては使えなかった機能も実装されており、とても便利です。

インストール不要、シンプルで軽快

「Mery」はレジストリ不使用でインストールが不要です。ファイルをダウンロードして解凍すればすぐに使うことができます。そしてとにかく動作が軽いです。Windowsのメモ帳やワードパットと同じように、サクサクと入力が可能です。

かなりの分量のデータを入力しても問題なく作動します。

正規表現が充実している

高度で自由度の高い検索ができる「正規表現」ですが、あまり得意でない人もデフォルトでかなりの種類を使うことが可能です。「Ctrl+R」でウインドウを出して、いち早く検索置換ができます。

タブ機能やアウトライン機能が使える

複数のファイルを1画面で切り替えられるタブ機能や、文章に見出しを設定して階層化できるアウトライン機能が使えます。テキストエディタで編集中にありがちな「何をどこに記述したのか分からない」というトラブルが一切なくなりました。

最後に

数あるテキストエディタの中でも、Meryは、簡単な文書作成からソースコードの編集に至るまで様々な用途に応えてくれる優れものです。しかも超軽量で、他のアプリケーションを起動中でもサクサク動いてくれます。

便利なテキストエディタがないか探していた人に、用途によって使い分けていた人にも、ぜひおススメします。

テキストエディタMery

トップ4%のコンサルタントだけが知っている「5つのオキテ」を知りたい人は下記から登録!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です