2014年6月7日

オリジナル経営ノウハウを構築する5つのステップ

40

「オリジナルノウハウを構築したい!」

コンサルタントや、アドバイス業をされている
ならば、こんな風に思った経験があると思います。

例えば、
セミナーのコンテンツにしたい、
1つの商品としてまとめたい、書籍にしたい、
自分の弟子や分身を作りたい、、、などの考えがあるかもしれません。

いずれにせよ、今までは自分の頭の中から引っ張り出して
活用してきた知恵を、誰もが使えるようにオリジナルコンテンツ
として構築していく。

そのためには、具体的にはどういった手順で
オリジナルコンテンツを構築していけばいいのでしょうか?

それに関して、必要な5つのステップを紹介します。

自分のオリジナルノウハウを構築する5つのステップ
ステップ1:クライアントの問題を書き出す

まず、これまでのクライアントの問題・課題
を思い返してみて、それを書き出していきます。

ここでのポイントは、実際に紙に
できるだけ大量の問題点を書き出して下さい。

そして、その大量に洗い出した問題・課題の
中から「これなら私が解決してあげられる!」
というものを1つピックアップしてください。

自分のオリジナルノウハウを構築する5つのステップ
ステップ2:やるべき事を書き出す

ステップ1で、問題・課題を1つ選んでいただきました。

では、それを解決するためには
どんな行動をする必要があるでしょうか?

3kg痩せたいのであれば、

・食事のカロリー制限をする
・運動をする
・体重を毎日計って記録する

などなどいろいろあると思います。

それらのやるべき事を具体的に、すべて洗い出して下さい。

自分のオリジナルノウハウを構築する5つのステップ
ステップ3:順番に直す

ステップ2では、やるべきことを
洗いざらい書き出してもらいました。

それをステップ順に並べ替える作業をしてください。

たとえば、

ステップ1:体重を毎日計って記録する
ステップ2:食事のカロリー制限をする
ステップ3:運動をする

といった具合です。

自分のオリジナルノウハウを構築する5つのステップ
ステップ4:行動を順番通り伝えて、クライアントに
実行してもらう

ここまで来ると、問題がある状態から
具体的にどうすれば解決までいけるかが
一本化されています。

あとは、それをクライアントに伝えて
実際に行動してもらうだけです。

「じゃあ、まずはステップ1で体重を毎日計る
習慣をつけてください。具体的には、、、」

というようにステップ順にクライアントに伝え、
実際に行動をさせてください。

自分のオリジナルノウハウを構築する5つのステップ
ステップ5:クライアントが詰まった所、
質問してきたところを材料に修正していく

この段階は、オリジナルノウハウを
ブラッシュアップしていく段階です。

ステップ4まで進むと、クライアントが
つまずいたり、疑問をもらうことがあります。

たとえば、
「カロリー制限しているんですが、なかなか痩せません」
「どういった運動をすればいいんですか?」
といったことです。

そういった声をもらうことができれば、
カロリー制限を指導する前に、運動をさせよう。
といったステップを変更することもできます。

「運動をするときの3つのポイント」と
いった追加のコンテンツを用意することもできます。

このように改良を加えていって、どんどん
あなたのオリジナルノウハウに磨きをかけていきます。

この一連の流れを繰り返してください。

これを繰り返すことで、1つのオリジナル
コンテンツが完成します。

そして、ステップ1であげた問題の数だけ、
あなたのオリジナルノウハウを構築することができます。

まとめると、、、

=================================

オリジナルノウハウを構築する5つのステップ
ステップ1:クライアントの問題を書き出す

オリジナルノウハウを構築する5つのステップ
ステップ2:やるべき事を書き出す

オリジナルノウハウを構築する5つのステップ
ステップ3:順番に直す

オリジナルノウハウを構築する5つのステップ
ステップ4:行動を順番通り伝えて、クライアントに実行してもらう

オリジナルノウハウを構築する5つのステップ
ステップ5:クライアントが詰まった所、質問してきたところを材料に修正していく

==================================

あなたのオリジナルノウハウは、全く無の状態で
構築するものではなく、試行錯誤を重ねながらクライアント
の問題解決を手助けするにつれて構築されていくものです。

ぜひ、この5つのステップを利用して、
オリジナルノウハウを構築してください。

トップ4%のコンサルタントだけが知っている「5つのオキテ」を知りたい人は下記から登録!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です