Jetpackを使ってWordPressでコンタクトフォームを簡単に作る方法

75

問い合せページはビジネスをする上で必ず必要なページのひとつです。
このページには問い合せフォームを設置することが必須になりますが、自分で作るとなると意外と面倒です。

しかし、WordpressのプラグインJetpackを使うことで非常に簡単に問い合せフォームをつくることが出来ます。
(Jetpackのインストールや設定方法は『WordPressサイトをソーシャルメディアと連携するプラグインJetpackの設定方法』を参照してください。)

記事内にフォームを設置する

Jetpack内のコンタクトフォームが有効になっているのを確認し、左メニューから「投稿」>「新規追加」をクリックして新規投稿画面に移ります。

015-1

015-2


画面に「お問い合わせフォームの追加」とあるのが確認できます。


015-3


本文入力欄の中のフォームを設置したい個所にカーソルを置いて、「お問い合わせフォームの追加」ボタンをクリックします。


015-4


いらないフィールドは横の「-」をクリックすると消えます。
今回は例として「ウェブサイト」を削除し、表示項目から消します。

015-5


次に「メール通知」タブをクリックします。クリックすると下図のように表示されます。


015-6


ここで送信先のメールアドレスと、メールの件名を登録・修正することができます。
特に設定する必要はありませんが、特定なメールアドレスに送信したい場合は登録しておくとよいでしょう。特に設定しない場合は記事を投稿した投稿者のメールアドレス宛に送信されます。

設定が完了したら「保存してフォームビルダーに戻る」をクリックします。


015-7


よろしければ「このフォームを投稿に追加」ボタンをクリックします。

015-8


このようにフォーム用のコードが挿入されます。
ここはいじらないでそのまま記事を公開します。


015-9


設定したフォームが記事の中で表示されています。

以上でフォームの設定は完了です!

このようにJetpackのコンタクトフォームを使うと簡単に記事内に問い合わせフォームを作ることができます。
ぜひ活用してください。

トップ4%のコンサルタントだけが知っている「5つのオキテ」を知りたい人は下記から登録!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です