無料アプリのEightを使って名刺管理をはじめる方法

名刺管理eight

ビジネスをしていく中で、人に会えば会うほど増えていくのが名刺です。名刺の中には、何とか印象に残そうと趣向を凝らしたものも見受けられますが、名刺の量が増えていくと、いつ、どこで、誰と会って、どんな話をしたかなど、いちいち覚えていられなくなりますよね。

結局、誰だったかも思い出せない名刺で名刺ホルダーを分厚くしているのが関の山。できることなら、現代のテクノロジーを使ってきちんと名刺管理をしたいものです。きちんと名刺の管理ができれば、単なる名刺交換が、「一期一会」の機会となるかも知れません。

名刺管理サービス「Eight」

そんな人におススメなのが、スマートフォン対応の名刺管理アプリEight(エイト)です。Eightの最大の特長はアプリで撮影した名刺データをサーバーに送信すると、オペレーターが会社名、氏名、メールアドレス、電話番号を手作業で入力してデータ化しくれます。

データ化された名刺情報はスマホのみならずPC、タブレットから閲覧する事が可能です。Eightのユーザーは2015年には100万人を超えています。Eightで名刺を管理すると、名刺を紙のまま名刺ホルダーに保管したり、

他の名刺管理サービスを使うのに比べ、3つの大きなメリットがあります。

①写真を撮るだけで正確に名刺がデータ化される

・撮影した名刺の画像をオペレーターが手入力するので、高い精度でデータ化されます。

②スピーディーに連絡ができる

・連絡を取りたいとき、Eightで名刺を素早く検索し、ワンタップで電話・メール・メッセージ機能が使えます。

③名刺の情報が自動でアップデートされる

・相手とEight上でつながっている場合、相手の名刺情報が変わったとき、その情報が自動的にアップデートされ、お知らせが届きます。

Eightのセキュリティ

Eightを運営するSansan株式会社は、プライバシーマークを取得し、セキュアな運用方式でEightを提供しています。通信は暗号化され、国際認証機関の審査を突破した世界有数のデータセンターを利用しています。

登録した名刺は、紙のまま管理を行うよりもセキュアな環境で名刺管理が可能です。

最後に

全てのビジネスは「名刺交換」から始まります。この出会いをひとつでも多く意義あるものにできるかどうかは、名刺交換をした相手とどのような関係を築いていけるかによるのではないでしょうか。

その意味において、名刺管理を確実にかつ安全に行えるEightはおススメのサービスです。

Eightオフィシャルサイト

トップ4%のコンサルタントだけが知っている「5つのオキテ」を知りたい人は下記から登録!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です