2015年5月19日

コンサルタントがクライアントの心をグッと引き寄せる企画書づくり!

コンサルタント企画書イメージ画像

コンサルタントは企画書を作成しますが、お客さまに感心してもらえる企画書を作りたいですね。今回は、コンサルタントが参考にすべき企画書を、販促会議「これがプロの企画書だ!」の提案事例からみていきます。

コンサルタントの参考になる企画書とは

写真中心でイメージに訴えるタイプの企画書もありますが、セミナー資料のようにグラフや文字が中心で理論的に説明するタイプの企画書が、コンサルタントの参考になるでしょう。

インフォグラフィックは最近のトレンドなので、企画書にも積極的に取り入れてみてください。

 

コンサルタントの参考になる成功企業の企画書

コロプラ

事業開発部マネージャが製作し、位置情報ゲーム「コロニーな生活」のタイアップキャンペーンのために提携先の判断を仰ぐための企画書です。

キャンペーンの概要、キャンペーンの内容・流れ、契約内容(初期費用など)、ゲーム画面、ユーザーインセンティブ、キャンペーン実績などのコンテンツがあり、理解しやすいページ構成です。
コロプラ提案書

 

モメンタムジャパン→コカコーラ

ピークシフト自販機(消費電力95%削減)の、消費者認知率を50%以上にするための企画で、赤を貴重とした明るい感じのデザインです。消費者調査などを根拠に、コミュニケーションとイベントによる戦略を提案しています。
モメンタムジャパン提案書

 

オリコム→複合商業ビル管理会社

複合商業ビル改装リニューアルに向けて集客施策を提案する企画書です。図解を多用し、企画のコンセプト・内容、告知手段、収益スキーム、ビジネスモデル、運営スケジュール、企画の有用性などが説明されていて、説得力があります。
オリコム提案書

 

バウコミュニケーションズ→大手食品スーパー

バウコミュニケーションズが大手スーパーに提案した企画書で、クックパッドを活用したプロモーションを提案しています。現在の課題、統計、展開の方向性、企画の内容・流れ、スケジュール、イメージなどを説明し、問題点、根拠、企画へと自然に展開しています。
バウコミュニケーションズ提案書

 

オプトコミュニケーション→老舗アパレルメーカー

従来の広告手法が効かないという問題点から、新規顧客がとれない理由を探り、既存顧客の活性化と新規顧客獲得を同時に行う提案をしています。しっかりと現状分析をして提案つなげている企画書です。
オプトコミュニケーション提案書

どの企画書も、根拠となるデータを挙げて、提案を分かりやすく伝えています。レイアウトや図解の仕方などを参考にしてみてください。

トップ4%のコンサルタントだけが知っている「5つのオキテ」を知りたい人は下記から登録!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です