2014年12月9日

競合企業はネズミの国?

77

おかげさまで先日からお知らせしていた
「北岡秀紀 おたんじょうびかい」は
180名が満席となりました。

それに関連して、少しマーケティングを話をしようと思います。

ご存知の方も多いと思いますが、
私は自分の競合のひとつとして
「ネズミの国」を想定しています。

その詳細な理由は
「残酷なお金のルール」にお越しいただければお話ししますが、
少なくともコンサルティングビジネスがかの国のように
キャラクタービジネスであることには異論はないでしょう。

いかにキャラを構築し、
それを受け入れてもらうのか
これを考えてビジネスをする必要があります。

おたんじょうびかい、Podcastなどは、
そのキャラクタービジネスの一環である、
というわけです。

では、全てのコンサルタントが
おたんじょうびかいやPodcastをすべきなのかと言うと、
当然、それは違うわけで。

コンサルタントが取り組むべき
2つのこと

ただ、一方で
コンサルティング型のビジネスをしているなら
全員がやるべきこともあります。

まず必須なのがブログです。
今更感はスゴイですが、やはり一番の
集客ツールでありキャラ伝達ツールです。

そして、もうひとつやるべきなのが動画です。
ブログと比べて、あなたの雰囲気までわかり、
情報量が非常に多い。

スマホなどの動画を見る環境も整ってきました。

アチコチで言われていることではありますが、
動画の時代に入りました。
3年前から動画、動画と言い続けて来ましたが、
ようやくその重要性が多くの人に理解されるようになってきました。

一般の人でさえ動画と言い始めているということは、
トレンドの最後に来ている、ということです。

これを乗り遅れると
今後、慌てて動画をはじめても
なかなか苦戦します。

成功パターンがわかってきていて
しかも、トレンドに乗っかれる最後のチャンスです。

この年末にでも、ぜひ動画に取り組む準備はじめてください。

トップ4%のコンサルタントだけが知っている「5つのオキテ」を知りたい人は下記から登録!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です