2015年6月2日

人と会う仕事のコンサルタントが口臭の悩みを解決する方法

口臭 悩みイメージ画像

クライアントとの面談、仲間とのミーティング、交流会など、コンサルタントはよく人と話します。そのときに気をつけたいエチケットが口臭です。

今回は、そんな口臭の悩みを解決する方法をご紹介します。

口臭の原因

口臭の原因は複数あるので、自分の口臭の原因に合う対策をとることが重要です。

日本口腔外科学会「口の中のトラブル」によると、口臭の原因は生理的口臭、飲食物・嗜好品、病的口臭、ストレスに大別できます。

心理的口臭は、実際は口臭がないのに自分にあると悩むことなので、気にしなくて構わないということになります。臭いに敏感な人に口臭を感じるか聞いてみるか、タニタ「ブレスチェッカー」のような口臭測定器で測ると分かるでしょう。

原因別口臭の悩み解決法

生理的口臭

空腹時や緊張時には唾液の分泌が減少するので、口内の細菌が増殖して揮発性硫黄化合物を作るために口臭が発生します。歯磨き、食事、水分摂取などにより唾液が分泌すると弱まります。

面談中にお手洗いに行きたくなると困るので、カフェインを含まないものを少量飲むのが良いでしょう。

飲食物・嗜好品

ニンニク、ネギ、酒、タバコなどによる口臭は、人に会う前や前日に摂らないようにするか、「ブレスケア」、「リベロス」、「ミンティア グリーンエバー」などのタブレットやキャンディを食べると良いでしょう。

病的口臭

病的口臭の9割以上が口内に原因があり、歯周病、虫歯、歯石・歯垢(プラーク)、舌苔などによります。特に歯茎が生んだ場合や歯の神経が腐った場合は、強い口臭がします。他に、鼻、のど、呼吸器、消化器、肝臓の病気や糖尿病などで口臭が起こる場合もあります。

歯周病、虫歯、歯石が原因の場合は、治療やケアにより改善します。歯石ができると自分ではなかなかとれませんが、歯科で専門的機械歯面清掃(PMTC)という施術を受けると、歯石がとれて虫歯予防にもなります。

簡単に歯垢をとるには、リステリンやモンダミンなどのデンタルリンス(洗口液)を使うと良いでしょう。モンダミンは12mlサイズがあり、外出先に持っていきやすいサイズです。


日常のケアでは、歯垢を歯磨きで落として歯石ができないようにしましょう。

また、舌苔は舌ブラシで落とします。

最後に

話している内容が良くても、口臭があると、話している相手は生理的に不快感を覚えます。口臭の悩みを解決して、好感度を高めてください。


トップ4%のコンサルタントだけが知っている「5つのオキテ」を知りたい人は下記から登録!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です