スパム対策!WordPressプラグインAkismetの設定の方法

65

今回はスパムコメントを防ぐWordpressプラグイン「Akismet」の設定方法について解説します。

作ったWordpressサイトのアクセスが増えるほど、アダルトサイトやコピー商品などをはじめとするスパムコメントの数が増えます。
場合によっては、同じ業者がシステムを使って1日に何十件も機械的にスパムコメントをしてくる、ということもあります。

それをいちいち消す作業というのは非常にわずらわしいものです。
Akismetがあるとスパムコメントをスパムフォルダに自動で移動してくれます。
体感ですが、このコンサル大学のスパムコメントも95%以上はカットしてくれています。

はじめはスパムコメントも入らないので必要を感じないと思いますが、一度スパムコメントが入り始めると、ものすごい勢いでスパムコメントが入ります。
なので、その前に先に設定しておきましょう。

Akismetの設定方法

「Akismet」はWordPressのバージョン2.0以降の場合、WordPressにもともと同梱されているプラグインです。
通常は「プラグイン」>「インストール済みプラグイン」を選択して、プラグインの一覧に入っているはずです。

万が一、ない場合は、「プラグイン」>「新規追加」で「Akismet」で検索して再度インストールしてください。
インストールの方法は簡単で「プラグイン」>「インストール済みプラグイン」でプラグインの一覧を表示します。

11-01


「Akismet」の下にある「有効化」をクリックして、プラグインを有効化して下さい。
「有効化」のリンクをクリックすると下図のように表示されます。

11-02


赤枠で囲ってる「Askimetアカウントを有効化」という青いバナーをクリックします。

11-03


赤枠で囲ってる「APIキーを取得」という青いバナーをクリックします。

11-04


赤枠で囲ってる「Get an Askimet API Key」という青い文字をクリックします。

11-05


必要事項を記入して「Sign up」をクリックします。

11-06


このように画面が推移しますので、重なって見づらいですが、「Sign Up」という青い文字をクリックします。

11-07


「First name」にあなたの名前、「Last name」にあなたの名字をアルファベットで入力し、右側のスライドのつまみを一番左に移動します。そうすることで無料で使用することができます。
設定できたら「CONTINUE」をクリックします。
そうすると次の画面に推移します。

11-08


緑色で大きくAPI キーが表示されています。登録したE-mailアドレスにメールが届いてるはずです。そこにもAPIキーが記載されています。

11-09


このAPIキーをコピーしておきます。

11-10


こちらの画面に戻ってコピーしたAPIキーを赤枠で囲った欄にペーストし「このキーを使用」をクリックします。

11-11


これで設定が完了しました。

以上がスパムコメントを防ぐWordpressプラグイン「Akismet」の設定方法です。

トップ4%のコンサルタントだけが知っている「5つのオキテ」を知りたい人は下記から登録!

スパム対策!WordPressプラグインAkismetの設定の方法」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 導入していたプラグイン『Akismet』をきちんと設定していなかったため設定した | ゆうすけメモ ~なついろ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です